リアルタイム性

マクセルフロンティアでは高速化技術によって、リアルタイム性を実現します。
産業機器用途でお使いいただくにあたり、システムと連動した同期処理や搬送系を止めることのない、連続処理などを可能にしています。

特長

高速に移動する被写体を確実に捉えることができます。
リアルタイム性の特長

プリフェッチ映像入力

映像入力と画像処理を並列で行うことができます。
プリフェッチ映像入力

マルチボードシステム(拡張システム)

複数ボードによる、画像認識の結果データを集中管理します。
画像処理をエッジ側で実行し分散することで、カメラケーブルの距離を短縮しノイズリスクを軽減。 LAN経由でデータの集中管理をおこなう、大規模システム構築ができます。
マルチボードシステム(拡張システム)

マルチコアによる並列処理

VPシリーズはCPUコアを複数搭載。
高速画像認識と並行して、通信や画像圧縮などの並列処理も実現します。
マルチコアによる並列処理

画像認識ソリューションに関するご相談、ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

Copyright Maxell Frontier Co., Ltd. All rights reserved.