画像認識アクセラレータ

マクセルフロンティアの画像認識ソリューションでは、負荷の高い画像処理演算を「専用の画像処理アクセラレータ」で処理しています。 これにより、他の処理に影響されることのないハイパフォーマンスと低消費電力の両立を可能にしています。

画像認識アクセラレータによる高速処理

画像認識アクセラレータによる高速処理
並列処理に適した単純処理をハードウエア化。
性能とコストのバランスを重視した最適設計です。

最高性能を発揮するチップ構成

パワフルなCPUと最新画像アクセラレータをマルチで構成。
また画像認識アプリケーションの開発を容易にする、約300種類の画像認識ライブラリを提供、複数のプログラムを同時にかつリアルタイムに実行可能です。
最高性能を発揮するチップ構成

画像処理の並列処理で高速化

画像処理の並列処理で高速化

正規化相関の高速化

正規化相関の高速化

歪み補正エンジン

カメラの歪み補正や合成、極座標変換などを処理する2つの専用エンジンを搭載。
歪みの大きいレンズ収差や円周上の文字の読み取りなど、重い補正処理もハード化されたエンジンにより、安定した高速処理を実行できます。
歪み補正エンジン

画像認識ソリューションに関するご相談、ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

Copyright Maxell Frontier Co., Ltd. All rights reserved.