2022/3/25

ムラ太の画像処理クイズ3「フィルタ処理」

はじめに

2年目ムラ太
2年目ムラ太

前回はヒストグラムに関するクイズでした。
今回の記事は画像処理のなかでも楽しい楽しい「フィルタ処理」に関するクイズです。

新人ツッキー
新人ツッキー

フィルタ処理は今までの記事のなかでも記事数が一番多かった画像処理ですね?!
もしかしてクイズの量もモリモリなんでしょうか・・・?

2年目ムラ太
2年目ムラ太

そうですね。
今回は問題数も答えの選択肢もたくさん増えているので、しっかり復習してからクイズに挑戦してくださいね!

新人ツッキー
新人ツッキー

今回こそは全問正解を目指して頑張りますぅ!

ムラ太の画像処理クイズ:問題1

それでは第1問目です。
画像のフィルタ処理は3×3や5×5で作られた係数を使うことで画像を変換することができます。
「図A」のような係数テーブルを何と呼ぶでしょうか?

ヒストグラム

ムラ太の画像処理クイズ:問題2

続いて第2問です。
「画像A」に対して「係数Aフィルタ」「係数Bフィルタ」「係数Cフィルタ」を使ってフィルタ処理をかけた場合、結果として正しい組み合わせはどれでしょうか?(線でつないでみてください)

フィルタ処理

ムラ太の画像処理クイズ:問題3

最後の問題はメディアンフィルタに関する問題です。
「画像E」にメディアンフィルタをかけた結果は「画像F」「画像G」「画像H」のどれでしょうか?

フィルタ処理

ムラ太の画像処理クイズ:こたえ

問題1の答えは「A. カーネル」です。
画像のフィルタ処理では様々な係数・大きさのカーネルを使って画像を変換します。

フィルタ処理

続いて問題2の答えは「係数Aフィルタ=画像C」「係数Bフィルタ=画像D」「係数Cフィルタ=画像B」の組み合わせです。

フィルタ処理

最後に問題3の答えは「画像G」です。
メディアンフィルタは3×3画素の領域から中央値を取り出すフィルタ処理で、白や黒のノイズを除去することができます。

フィルタ処理

まとめ

新人ツッキー
新人ツッキー

今回は画像がたくさんあって超むずかしかったですぅ。
しかも選択肢だけじゃなくてネタも入れ込みすぎですぅ・・・。

2年目ムラ太
2年目ムラ太

フィルタ処理を理解してうまく使い分ければ、ツッキーも画像処理マイスターになれるってことですよ!

新人ツッキー
新人ツッキー

おぉぉ・・・画像処理マイスター!
かっこいいですね、もっともっと頑張りますぅ!

2年目ムラ太
2年目ムラ太

問題が難しいよ!(逆に簡単だよ!)って感じた方はマクセル公式ツイッターのブログ紹介ツイートにコメントしていただけると嬉しいです!

Point

2022年2月22日

マクセルフロンティアの新しい画像認識ソリューション誕生

詳細はこちら

画像認識ソリューションに関するご相談、ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

Copyright Maxell Frontier Co., Ltd. All rights reserved.