2022/3/9

ムラ太の画像処理クイズ2「ヒストグラム」

はじめに

2年目ムラ太
2年目ムラ太

前回 の画像処理の記事では、はじめて「ムラ太の画像処理クイズ」を出してみました!
ツッキーくん、しっかりと復習はできましたか?

新人ツッキー
新人ツッキー

過去の記事を読んで復習しましたけど、もう少し時間をかけて理解したいですぅ。
ところで今日はどんな問題なんですか?

2年目ムラ太
2年目ムラ太

「画像処理検定」の対策にも役に立つかもしれない問題を出していきますよ!
2値化の応用にも必要な内容なので、ついでに覚えてくださいね。

新人ツッキー
新人ツッキー

すぐに先輩に追いつけるように、今日も頑張りますぅ!

ムラ太の画像処理クイズ:問題1

初めは用語のおさらいからです。
図のような画像の画素値ごとの個数をグラフ化した「表A」は何と呼ぶでしょうか?

ヒストグラム

ムラ太の画像処理クイズ:問題2

さて、次は実践に近い問題です。
ある被写体を撮影したモノクロ画像があります。この画像の画素値と個数をグラフ化すると「表B」のようになりました。
「表B」から予測できるモノクロ画像の特徴はA~Dのどれでしょうか?

ヒストグラム

ムラ太の画像処理クイズ:こたえ

問題1のこたえは「C.ヒストグラム」でした。画像の「濃度ヒストグラム」とも呼ばれます。
ヒストグラムから得られる情報は、例えば「大津の2値化」のしきい値を求める際に使われます。

ヒストグラム

続いて問題2の答えは「B. 全体的に暗く、見にくい画像」でした。
画素値が0(黒)に偏っていることから全体的に暗い画像であることが分かります。
また、画素値の範囲が狭くコントラストも低いため、とても見にくい画像となります。

ヒストグラム

まとめ

新人ツッキー
新人ツッキー

今回は画像を見ずに、グラフから特徴を予測する問題だったので難しかったですぅ。

2年目ムラ太
2年目ムラ太

パンタグラフもクラムチャウダーも画像処理とは関係ないので間違わないようにね!

新人ツッキー
新人ツッキー

でも、前の記事を見たらムラ太先輩は「クラムチャウダー」って言ってた気がします。

2年目ムラ太
2年目ムラ太

おっと!そんな時もありましたねぇ。
こんなやり取りを書いていたらお腹が空いてきたので、また次回!

Point

2022年2月22日

マクセルフロンティアの新しい画像認識ソリューション誕生

詳細はこちら

画像認識ソリューションに関するご相談、ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

Copyright Maxell Frontier Co., Ltd. All rights reserved.